煙の出ないイワタニ『やきまる』家焼肉の最終秘密兵器導入レビュー!!!

どうも~、ちゅうたです。

 

ついこのあいだも家焼肉の記事を書きましたが、今回新たな新兵器を導入したので、使用レポートを含めて紹介したいと思います!

 

以前の記事はコチラ↓

関連記事

どうも、ちゅうたです! みなさん、焼肉は好きですか?うちの家族はみんな、焼肉が大好物です。 でも、家族みんなで焼肉を食べに行くとなると...気になるのが、お値段です。たまに行く分に[…]

焼肉

 

その名も『スモークレス焼肉グリル「やきまる」』!!!

 

少し前から気になっていて、グーグルで検索したりしてたんですよねぇ。

 

このあいだ近所のホームセンターに行った時にも見てたんですが、税別で5980円していました。

 

「楽天よりも1000円も高いやんっ!」と悪態ついていたんですが、たまたま用事で訪れたドン・キホーテに税別4980円の値札が!!!
地域最安値と大きな広告でめちゃくちゃ目立ってました。

 

この価格は楽天の最安値と同じ。
しかも楽天と違って送料はかかりません!「よっしゃ!こうてまえっ!」。。。はい!即買いです。。。もちろん(笑)。

 

 

カセットガスで有名なイワタニ産業から発売されている『スモークレス焼肉グリル「やきまる」』!

 

まず、率直な感想から書きたいと思います。

 

。。。ズバリ!!

 

素晴らしい!!噂通りのすごいヤツですよ!やきまる』!

 

スポンサーリンク

やきまる使用レビュー!!

 

購入後さっそく開封の儀!!

 

まずは箱から取り出します。

 

中身は本体に、鉄板プレート、プレートつまみ、説明書が入っています。

 

一応、取説にも目を通します。

 

写真ではわかりにくいですが、プレートを外して下の受け皿に水を張ってます。
着火も問題なし!
でも、火力を強にしても火は弱めです。

 

でも、これこそがやきまる』が煙を出さない秘密です。

 

そのあたりのコトは、またあとで説明します。

 

 

着火も問題ないのでプレートをセット!

 

 

でも、この『やきまる』、じつは思ってた以上に小さいんですよ!サイズが!
直径25㎝足らずしかないんです・・・・。
4人家族で使えるようになってるんでしょうが、それにしても小さい!

 

ということでやきまるは肉専用にしていつものホットプレートで野菜やら他の物を焼くことにしました。

 

こんな感じでセット!

 

 

そうそう、一応は窓とソファーは養生シートで養生しました。
なにせまだ使ったことがないからどれだけ煙と油が少ないかわかりませんからね~。

 

今回使ってみて、イケそうなら次回からは養生シートを抜きにするかも。

 

肉は、いつもの近所の肉屋で焼肉用カルビ800グラム購入。

 

どうです?脂も適度に乗ってて美味しそうでしょ~?

 

この肉、100グラムで480円!
この店でいちばん安い肉です!

 

いちばん安いといっても、十分美味しいんです!

 

ここの肉屋は、車で30分以上かけて買いに来る人もいるぐらい、人気のある肉屋なんです。

 

あと、余談なんですが、うちの焼肉は初めに肉を、取り皿に分けておくんです。1人分ずつ。
ぼくと嫁さんは150グラムずつ、子供たちは250グラムずつ、という風に。

 

昔は、1つの皿に肉を盛って一斉に焼いて食べてましたが、そのやり方だと肉は焦げるし、ついつい食べ過ぎるし、慌てて食べなくてはいけないしと、いつのまにかこういうやり方になりました。

 

こうすることによって、みんな自分のぺースで肉を焼きながら、自分のペースでゆっくり食べれますからねぇ~。
おまけに食べ過ぎることもないですし、ある意味、財布にも優しいでしょ(笑)。

 

それではさっそく、焼いていきましょう!!

 

スゴい!!!

 

本当に煙が出ません!!!

 

。。。いや、少しは出てますが、本当に少しです!!
逆にホットプレートで焼いてる野菜から出る水分で部屋がモワモワしてるぐらいです!

 

『やきまる』恐るべき新兵器ですよ!!!

 

とにかく煙を気にせずに、焼肉が食べれるって本当に画期的ですね!

 

ですが、やっぱり臭いはしますね。ま、当たり前ですが。。。

 

この記事書いてたら、また焼肉が食べたくなってきた(笑)。

 

特別な日には、ちょっと贅沢なお肉もいいもんですYO!

松阪牛切り落とし

 

『やきまる』はなぜ煙が出ないのか??

 

『やきまる』が本当に煙が少ないということはわかったんですが、なぜこんなにも煙が少ないのか?

 

その秘密は??

 

1.必要最低限の火力とバーナーとプレートの構造を工夫してプレートの温度を210℃~250℃にコントロールしている

 

2.プレートの表面に溝を入れて油を効率的に水を張った受け皿に落とす仕組み

 

.プレートの裏側に壁を作って油をバーナーに落とさない仕組み

 

 

やきまるはなぜ美味しく焼けるのか?

 

ホットプレートで焼く肉と『やきまる』で焼く肉、何が違うのか?

1.直火で焼くからプレート温度の立ち上がりが早いので美味しく焼ける

 

.余計な油を落とすことによって美味しく焼ける

 

一応メーカーの売り文句である、ホットプレートで焼く肉との違いはこんな感じでしょうか?

 

でも、ここは少しだけぼくの感想と違います。それではぼくの感想を。

 

『やきまる』の存在を知って、いろいろ調べてた時に、あるレビューで「ホットプレートで焼く肉の味と比べられないくらいに美味しい」と言ってた人がいたんです。

 

そのレビューを見て、『やきまる』の味に期待していたんですよねぇ。

 

やきまるとホットプレートで焼く肉の味は本当に違うのか???

 

 

それでぼくの感想は?

 

はい、ホットプレートで焼く肉との味の違いは。。。そんなにわかりません。
と言ったら、誤解されるかもしれませんねぇ~。
というのは、我が家のホットプレートには、フラットなプレートと別に、焼肉用の溝のあるプレートが付いていて、今までも、油を落として肉を、食べていたからかもしれません。
さっきの写真のプレートはもう一つのプレートなんです(お好み焼きを焼いたりするタイプ)。

 

ですから、ホットプレートで焼いてた時の肉も、余計な油は溝に落ちていたので十分美味しく焼けてたのです。
ということは、さっきの写真に写っている、野菜を焼いてるフラットなタイプの、ホットプレートで焼く肉と、『やきまる』で焼く肉の味を比較すれば、間違いなく『やきまる』で焼いた肉の方が美味しいに違いありません!

 

でも、この『やきまる』の本当のウリは、味もさることながら煙の少なさですからっ!
そういう意味でこのやきまるは、

 

本当におススメできます!!!

 

家焼肉をよくする人はもちろん、家焼肉したいけど煙と臭いがなぁ、という人、これ、マジでおススメします!

 

さっきも言いましたが、臭いはやっぱりします。
ただ、以前のホットプレート焼肉に比べたら、比較にならないくらい臭いもマシですね。

 

焼肉をやった次の朝はやっぱり少しは臭ってましたが、仕事から帰った頃には臭いは完全に消えてました。
煙が少ないということは、臭いも少ないということなんでしょうね。

 

あっ!それとまだ焼いたことはないんですが、『やきまる』でタレ付きの肉を焼いたらどうなんでしょうか?

 

・・・やめておいた方が無難でしょうか!?

 

・・・んん、多分ですよ、あくまで想像で・・・部屋中が煙だらけになる気がします。

 

でも、もちろん前回の記事にも書いていた、お茶の裏技は使いましたけどね。

前回の記事はコチラ↓

関連記事

どうも、ちゅうたです! みなさん、焼肉は好きですか?うちの家族はみんな、焼肉が大好物です。 でも、家族みんなで焼肉を食べに行くとなると...気になるのが、お値段です。たまに行く分に[…]

焼肉

 

『ああ~っ、ええ匂いやわぁ~。お茶の匂いは。。。』

 

家焼肉大好きな我が家に、この『やきまる』は秘密兵器としてこれかも大活躍間違いなしです!!

 

ああ~、次の焼肉が待ち遠しいなぁ~(笑)!!

 

 

まとめ

 

『スモークレス焼肉グリル「やきまる」』を使って家焼肉、ホットプレートと比べ、煙が少ないうえ臭いも少なめ。
その秘密は、炎に油が直接落ちない仕組みと肉を煙が出ないぎりぎりの温度で焼く構造。

 

余計な油は水をはった受け皿に落とすので美味しくヘルシー。

 

家で焼肉をすることが多いなら絶対におすすめします!

 

ではでは、最後までお付き合いくださり、御馳走。。。ちゃうちゃう。。おおきにぃ~。

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク